筑波大学

SCROLL

GREETINGご挨拶

松本教授

膠原病リウマチアレルギー内科学は、免疫細胞や特有の分子、サイトカインをターゲットとした新しい免疫抑制薬や生物学的製剤の登場で、寛解及びその維持を目指す医療が展開できるようになりました。患者様のQOLは目覚しく改善していますが、治療に対する反応や副作用の個人差が大きく、臨床現場で解決し難い問題が多い領域です。我々は“免疫を診る”全人的医療を目標としております。常に患者様から学びながら、チームとして最新の治療体系を習得・実践しつつ、未来の病因解明を目的とした最先端研究と融合させ、総合的に全身を診療できる膠原病リウマチアレルギー内科学を目指しています。

膠原病リウマチアレルギー内科 教授 松本 功

INFORMATIONお知らせ

三木春香先生が日本免疫学会2023年度若手女性研究者研究支援事業を受賞しました。
谷村玲央菜さんが第10回JCRベーシックリサーチカンファレンスポスター賞を受賞しました。
大山綾子先生が関節リウマチの精密医療の推進に資する研究推進プログラム助成金を受賞しました。
三木春香先生が第72回日本アレルギー学会学術大会「English Session」優秀演題賞を受賞しました。
浅島弘充先生が第7回日本臨床免疫学会研究奨励賞を受賞しました。
坪井洋人先生が第15回日本シェーグレン症候群学会学会賞を受賞しました。

MEMBERメンバー

MEMBER
魅力あふれるメンバーの紹介

CLINICAL診療情報

CLINICAL
科一丸での膠原病診療への取り組み

RESEARCH研究

RESEARCH
新知見を目指した様々な挑戦

ACHIEVEMENTS研究業績

ACHIEVEMENTS
研究業績の紹介

FOR PATIENTS患者さんへ

FOR PATIENTS
当科・関連病院に通院される患者さんへ 当科・関連病院に通院される患者さんへ

FOR STUDENTS AND RESIDENTS学生・医師の皆さんへ

FOR STUDENTS AND RESIDENTS
後期研修医・大学院生募集中

ACCESSアクセス

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-3186
E-mail: