筑波大学

SCROLL

GREETINGご挨拶

松本教授

膠原病リウマチアレルギー内科学は、免疫細胞や特有の分子、サイトカインをターゲットとした新しい免疫抑制薬や生物学的製剤の登場で、寛解及びその維持を目指す医療が展開できるようになりました。患者様のQOLは目覚しく改善していますが、治療に対する反応や副作用の個人差が大きく、臨床現場で解決し難い問題が多い領域です。我々は“免疫を診る”全人的医療を目標としております。常に患者様から学びながら、チームとして最新の治療体系を習得・実践しつつ、未来の病因解明を目的とした最先端研究と融合させ、総合的に全身を診療できる膠原病リウマチアレルギー内科学を目指しています。

膠原病リウマチアレルギー内科 教授 松本 功

INFORMATIONお知らせ

7/27(土)後期(専攻医)研修説明会を開催いたします。
松本功先生、坪井洋人先生、近藤裕也先生がBest Doctors in Japan 2024-2025を受賞しました。
浅島弘充先生・大山綾子先生が第68回日本リウマチ学会総会・学術集会秀逸ポスターに選出されました。
谷村玲央菜さんが筑波大学CEGLOCの「優れた外国語活動認定」優秀賞を受賞しました。
吉田仁美先生が第693回日本内科学会関東地方会奨励賞を受賞しました。
三木春香先生が日本免疫学会2023年度若手女性研究者研究支援事業を受賞しました。

MEMBERメンバー

MEMBER
魅力あふれるメンバーの紹介

CLINICAL診療情報

CLINICAL
科一丸での膠原病診療への取り組み

RESEARCH研究

RESEARCH
新知見を目指した様々な挑戦

ACHIEVEMENTS研究業績

ACHIEVEMENTS
研究業績の紹介

FOR PATIENTS患者さんへ

FOR PATIENTS
当科・関連病院に通院される患者さんへ 当科・関連病院に通院される患者さんへ

FOR STUDENTS AND RESIDENTS学生・医師の皆さんへ

FOR STUDENTS AND RESIDENTS
後期研修医・大学院生募集中

ACCESSアクセス

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-3186
E-mail: